アーカイブ:2017年

  • 子どものように扱うスーザン

    アメリカ高校留学時は、アメリカ人の家庭にホームステイしていた。 ホームステイ先はもともと降水量の少ないエリアで、特にこの年の夏はまったく雨が降らなかったそうだ。私が留学してから初めて雨が降ったのは2ヶ月後のことだっ…
  • 俺を拾ってくれませんか?

    若い女性が酔って家に帰ったとしても、家の前で倒れている知らない若い男を自分の家に入れるか?しかも、セリフは「俺を拾ってくれませんか?」だよ。ヤバくない?見る限り、女性は記憶がマヒしていそうなくらい酔っているようには見えな…
  • ガン見してくるセリア

    アメリカの高校生活も後半(2学期)に入り、国語(英語)の文法を中心としたクラスを受講していた。この生活もあと1ヶ月という頃、3つ年下のメキシコ系女子セリア(Celia)がクラスにやってきた。 広めの教室に30席ほど…
  • 縁がなかった洋子

    出会ったのは、小学5年生の10月。彼女の住む町に引っ越し、彼女の通う学校へ転校した。 彼女の名前は洋子(ようこ)。洋子とは、同学年。クラスや学校から自宅へ帰る方向も違っていたが、お互い、なんとなく気に留めてはいたと…
  • 止まっているはずのものが動き出す

    止まっている画像なのに、ゆらゆらと揺れ動くように見えますよね。人の脳が持っている視覚のブレを補正する機能がうまく働いていないからなのです。さらに、まばたきをすれば錯覚が生じて、揺れが大きくなります。 …

合わせて読みたい記事

  1. 「リバテープ???」 最近こそ知名度が上がってきました…
  2. 17才となった女子高校生キキと同級生とんぼ。思春期真っ只中の二人の間には、普通の友達とは違った、特別…
  3. 多くのスポーツ選手にとってシューズは、自分の力をいかに発揮させることができるのか重要なものであり、体…
  4. 大自然の中にポツンと建つパンカフェ「マーニ」 パンカフェ「マーニ」では、原田知世(50歳)と大…

月別の投稿

ページ上部へ戻る