デヴィ夫人に「バケモノ!」と言われて

 

お笑いタレントのイモトアヤコは、現在、「(年の)半分は海外、半分が日本」という生活を送る多忙の中、日本でのオフの間に歯医者や整体といった体のメンテナンスに力を注いでいるとのこと。

デヴィ夫人にガタガタの歯並びを「バケモノ!」と言われたことがきっかけで、人工の歯を埋め込むインプラント治療を受けたそうだ。

もともと八重歯がトレードマークだったが、海外ロケで虫歯がひどくなると、虫歯になった歯を強引に抜いてしまう“治療”のせいで、さらにガタガタになったらしい。

視聴者にすれば残念なことだが、イモトの健康を考えると致し方ない。その代わり、八重歯が無くなった分をカバーするだけのパフォーマンスを披露してくれることを期待する。

関連記事

合わせて読みたい記事

  1. 埼玉県草加市の東武鉄道伊勢崎線(東武スカイツリーライン)谷塚駅(やつかえき)から徒歩9分のところに「…
  2. 建仁寺というと、国宝「風神雷神図屏風」や重文「雲龍図」などを保有。天井に描かれた「双龍図」も見ておき…
  3. 着用してヨガのポーズをとると各部に振動が起こり、より効果的なポーズになるよう誘導してくれるというセン…
  4. 「リバテープ???」最近こそ知名度が上がってきました…

月別の投稿

フォローする

新着通知を受け取る
ページ上部へ戻る