実写版「僕は友達が少ない」は清純なのか?

「僕は友達が少ない」というタイトルだが、「友達がいない」ところから始まる。

 

転校生で友達ができない羽瀬川小鷹(瀬戸康史)は、放課後の教室に三日月夜空(北乃きい)が一人でいるのを見たが・・・夜空もまた、友達がいなかった。

夜空は「隣人部」を立ち上げ、小鷹を引きずり込み、暗号的な部員募集のチラシを見て入部した男子にちやほやされているお嬢様・柏崎星奈(大谷澪)、小鷹の魅力に惹かれたいじめられっ子・楠幸村(高月彩良)と天才発明少女・志熊理科(神定まお)、さらに、小鷹の妹・羽瀬川小鳩(久保田紗友)、学園のシスター・高山マリア(山田萌々香)が加わる。

理科の発明した友達ができるバーチャル世界を体験することになる。そこで事件が起こるが、友達になることの意味を見つけたようだ。ただ、映画の中では、結局、小鷹と夜空を除く部員たちは友達を作ることができなかったのか、部員同士が友達なのか・・・

実は、小鷹が転校してきたときから夜空は小鷹のことを知っていた・・・小鷹はそれに気付かずにいたが、その事実を知った小鷹は・・・

 

ストーリーそのものは純粋な学園ドラマなのだが、時折チラつかせる大谷澪や一双麻希(生徒会副会長役)、前野恵(柏崎家に仕える家令[家政]役)の胸の谷間や、神定まおの求愛シーンがエロい。

この映画そのものに関係のないカメ(亀)がポツンといる。気になる人は探してみて。

 

羽瀬川 小鷹(はせがわ こだか)役
瀬戸 康史(せと こうじ、1988年5月18日 – )

三日月 夜空(みかづき よぞら)役
北乃 きい(きたの きい、1991年3月15日 – )

柏崎 星奈(かしわざき せな)役
大谷 澪(おおたに みお、1992年7月13日 – )

楠 幸村(くすのき ゆきむら)役
高月 彩良(たかつき さら、1997年8月10日 – )

志熊 理科(しぐま りか)役
神定 まお(かんじょう まお、1992年8月8日 – )

羽瀬川 小鳩(はせがわ こばと)役
久保田 紗友(くぼた さゆ、2000年1月18日 – )

高山 マリア(たかやま マリア)役
山田 萌々香(やまだ ももか、2002年5月2日 – )

生徒会長・西園寺(さいおんじ)役
栗原 類(くりはら るい、1994年12月6日 – )

生徒会副会長
一双 麻希(いっそう まき、1989年3月15日 – )

 

関連記事

合わせて読みたい記事

  1. 「リバテープ???」最近こそ知名度が上がってきました…
  2. 17才となった女子高校生キキと同級生とんぼ。思春期真っ只中の二人の間には、普通の友達とは違った、特別…
  3. 建仁寺というと、国宝「風神雷神図屏風」や重文「雲龍図」などを保有。天井に描かれた「双龍図」も見ておき…
  4. テニスプレーヤー錦織圭選手がジャックスカードのCMで食している「ノドグロ」って、一体なんなのでしょう…

月別の投稿

フォローする

新着通知を受け取る
ページ上部へ戻る