伊豆静岡松崎「三好」のうな重

 

炭を使い、竈(かまど)で米を炊く、美味しさへのこだわり

しかし、その「かまど」はもう製造されておりません。壊れると修理をし、60年使っているそうです。

三好の大将とカウンター席。テーブル席は暖簾で仕切られた個室風です。

東京人形町に支店があります

 

続きはこちら
https://www.facebook.com/reiko.asakura.3/posts/1471753546208060?pnref=story

 

関連記事

合わせて読みたい記事

  1. 毎年、恒例のキャンペーン「京の夏の旅」が、7月8日(土)から9月30日(土曜)までの期間内に行われま…
  2. つなぎなしの信州黒毛和牛100%をミディアムレアで食べるハンバーガー。中でも、おすすめはベーコンチー…
  3. 炭を使い、竈(かまど)で米を炊く、美味しさへのこだわりしかし、その「かま…
  4. 建仁寺というと、国宝「風神雷神図屏風」や重文「雲龍図」などを保有。天井に描かれた「双龍図」も見ておき…

月別の投稿

フォローする

新着通知を受け取る
ページ上部へ戻る