信州自慢の味「みそすき御膳」

 

信州ならではのまろやかな味噌味でまとめられた信州牛のみそ煮込み卵とじや、氷の器に盛られたひんやりとした刺身、茶碗蒸しなどがセットになった須坂名物「みそすき御膳」が食をそそります。

その他、寿司、うなぎ、釜飯、そばなど、海鮮料理を含む和食のメニューが豊富で、家族や親戚の集まり、女性グループに人気があります。

 

 

建物の真ん中は高い吹き抜けの広々とした空間に、ほどよく間仕切りされた席で落ち着いて食事ができる築100年の再生古民家。

「旬菜古民家 ゆるり」
(しゅんさいこみんか ゆるり)

 

 



関連記事

合わせて読みたい記事

  1. 親同士が婚活する「代理見合い」に参加した天雫家と今井家。 天雫家の息子(健…
  2. テニスプレーヤー錦織圭選手がジャックスカードのCMで食している「ノドグロ」って、一体なんなのでしょう…
  3. もし、10年後の未来からメッセージが届くといったことが現実に起こったらあなたはどうするだろうか? …
  4. 多くのスポーツ選手にとってシューズは、自分の力をいかに発揮させることができるのか重要なものであり、体…

月別の投稿

ページ上部へ戻る