【8日間限定】JR九州「ななつ星」に対抗?!「ひとつ星」とは・・・

福岡県の新しい観光列車「ひとつ星」

平成筑豊鉄道「ひとつ星」は貸し切り列車で、約2時間半かけて福岡県・田川地区を走り抜けます。

地元のシェフが手がける特製のランチボックスを食べながら、緑豊かな旧産炭地に浸るひととき。天候によっては、福岡県であることを疑うほどの雪景色を一望できることも。

2018年1月13日から3月3日までの毎週土曜日に運行予定で、ランチボックス付きで5,980円と(JR九州「ななつ星」の565,000円と比べて)お手頃な価格設定となっています。予約は11月29日から電話またはJTB北九州のサイトで行うことができます。

 

JTB北九州
里山列車紀行「ひとつ星」
https://www.jtb.co.jp/shop/tg-kokura/hitotsuboshi/index.asp

 

 

 

 



関連記事

合わせて読みたい記事

  1. あの悪夢の大地震と大津波から7年が経とうとしている。 どのくらい復興したの…
  2. テニスプレーヤー錦織圭選手がジャックスカードのCMで食している「ノドグロ」って、一体なんなのでしょう…
  3. 長野県小諸市にある「停車場ガーデン」では、3月4日(日)までのランチタイム・期間…
  4. クレープは生地は、表面がパリっとして歯応えがあり、もっちりとこしがある。 大分類としては、生ク…

月別の投稿

ページ上部へ戻る