四国高知の「県鳥君」って何者?

高知市の県庁西側の一角に、「県鳥君」と呼ばれる1羽の緑と茶の羽が美しいニワトリが、2年以上前から住み着いている。誰かが専用の小屋を作り、中にファンレターが入れられることも。県の鳥ヤイロチョウに負けない存在感。

県庁裏から高知城下をウロウロしていて、通行人にも人なつこく歩み寄ってくるようなので、癒されたい方はその辺をウロウロしていれば出会うでしょう。

 

関連記事

合わせて読みたい記事

  1. クレープは生地は、表面がパリっとして歯応えがあり、もっちりとこしがある。大分類としては、生ク…
  2. 「僕は友達が少ない」というタイトルだが、「友達がいない」ところから始まる。…
  3. 埼玉県草加市の東武鉄道伊勢崎線(東武スカイツリーライン)谷塚駅(やつかえき)から徒歩9分のところに「…
  4. 毎年、恒例のキャンペーン「京の夏の旅」が、7月8日(土)から9月30日(土曜)までの期間内に行われま…

月別の投稿

フォローする

新着通知を受け取る
ページ上部へ戻る