四国高知の「県鳥君」って何者?

高知市の県庁西側の一角に、「県鳥君」と呼ばれる1羽の緑と茶の羽が美しいニワトリが、2年以上前から住み着いている。誰かが専用の小屋を作り、中にファンレターが入れられることも。県の鳥ヤイロチョウに負けない存在感。

県庁裏から高知城下をウロウロしていて、通行人にも人なつこく歩み寄ってくるようなので、癒されたい方はその辺をウロウロしていれば出会うでしょう。

 

関連記事

合わせて読みたい記事

  1. 「高橋あず美」さんの名前を知らなくても、「どこかで見たことがあるような顔だなぁ」と思われる人も結構い…
  2. 「リバテープ???」最近こそ知名度が上がってきました…
  3. 17才となった女子高校生キキと同級生とんぼ。思春期真っ只中の二人の間には、普通の友達とは違った、特別…
  4. つなぎなしの信州黒毛和牛100%をミディアムレアで食べるハンバーガー。中でも、おすすめはベーコンチー…

月別の投稿

フォローする

新着通知を受け取る
ページ上部へ戻る