蓋の次は階段?

最近、若い女性の間ではマンホールが人気で、「蓋女(ふたじょ)」と呼ばれている。他にも、若手女優で電線好きな人がいるという。

そして今、人気上昇中なのが「階段」。階段といっても、都心部にある古びた建物や路地にあるものを指すらしい。同時に、廃墟化した建物の階段以外の物にも興味を抱く女性もいる。

 

それというのは、レトロブーム(廃墟ブーム)につながる。オリンピックが近づく中、急速に都市再開発が進み、古い建物が次々と建て替えられているという事情もあるようだ。

さらに、近い将来、大地震が起こると言われているだけに、防災性や耐震性を重視されている点もあるだろう。

 

レトロブームが全国的に広まれば、昔の古びた有名な商品看板などの価値が上がります。

ちょっとオタクなくらいがおしゃれな時代。オタクもまた、個性として認められているということでしょうね。

 

関連記事

合わせて読みたい記事

  1. 「高橋あず美」さんの名前を知らなくても、「どこかで見たことがあるような顔だなぁ」と思われる人も結構い…
  2. 毎年、恒例のキャンペーン「京の夏の旅」が、7月8日(土)から9月30日(土曜)までの期間内に行われま…
  3.  「夏の関西1デイパス」は、JR自由周遊区間内の普通電車が1日乗り放題!各快速電車のほか、JR京都線…
  4. 佐賀県出身のシンガーソングライター「カノエラナ」のミュージックビデオ「たのしいバストの数え歌」という…

月別の投稿

フォローする

新着通知を受け取る
ページ上部へ戻る