仁和寺_Ninna-ji_

 

 仁和寺 

9世紀に宇多天皇が創建したお寺です。明治時代の初めまで、仏門に入った親王が代々住職として入寺しました。
広い境内には、金堂、仁王門、御影堂中門、五重塔など、数多くの重要文化財があります。
見事な京都一の遅咲き桜“御室桜”は4月上旬から中旬に咲きます。

 

 

 Ninna-ji 

Ninna-ji was constructed by the Emperor Uda in the 9th century and there was from then on a custom of choosing its abbot from amongst the tonsured members of the imperial family until the advent of the Meiji Period.
In the spacious grounds, there are many important cultural assets including the main hall (kondo), the Nio Gate, the middle gate of the founder’s hall (goeido), the five-story pagoda and so on.
The beautiful grove of Omura cherries, the latest-blossoming trees in Kyoto, are in full bloom a t the end of April.

 

 



関連記事

合わせて読みたい記事

  1. 蕎麦は信州・国産100%使用で、ワンコイン!大盛りにしてもワンコイン! そばをお盆に載せてもら…
  2. 大自然の中にポツンと建つパンカフェ「マーニ」 パンカフェ「マーニ」では、原田知世(50歳)と大…
  3. もし、10年後の未来からメッセージが届くといったことが現実に起こったらあなたはどうするだろうか? …
  4. パンには何を塗って食べますか? バター? マーガリン? ジャム? …

月別の投稿

ページ上部へ戻る