建仁寺_Kennin-ji_

 

 建仁寺 

俵屋宗達作の国宝「風神雷神図」の屏風(レプリカ)は見る価値があります。
創建800年を記念して、法堂の天井に畳108枚分もの大きさの見事な大双龍図が描かれました。

 

 

 Kennin-ji 

The folding screen painting of “the deity of wind and thunder” painted by Tawaraya Sotatsu (replica), is well worth seeing. The original has been designated as a national treasure.
In celebration of the 800th anniversary of the construction, a picture of two great dragons, equivalent to 108 tatami mats in size, was painted on the ceiling of the dharma hall.

 

 



関連記事

合わせて読みたい記事

  1. 最近、若い女性の間ではマンホールが人気で、「蓋女(ふたじょ)」と呼ばれている。他にも、若手女優で電線…
  2. 佐賀県出身のシンガーソングライター「カノエラナ」のミュージックビデオ「たのしいバストの数え歌」という…
  3. 蕎麦は信州・国産100%使用で、ワンコイン!大盛りにしてもワンコイン! そばをお盆に載せてもら…
  4. 大自然の中にポツンと建つパンカフェ「マーニ」 パンカフェ「マーニ」では、原田知世(50歳)と大…

月別の投稿

ページ上部へ戻る