南禅寺_Nanzen-ji_

 

 南禅寺 

南禅寺の三門は日本三大門のひとつで、高さは約22mにもおよぶ、巨大な門です。
白い砂と岩、松の木で構成された枯山水庭園の「方丈庭園」も一見の価値があります。
境内には、創業360年の豆腐料理のお店「総本家奥丹」があります。湯豆腐の発祥の地南禅寺で、伝統の味を堪能できます。
三門の楼上に上がって見渡す京都市街は絶景です。伝説の大泥棒・石川五右衛門が追ってから逃れてしばしば隠れていた場所として有名です。

 

 

 Nanzen-ji 

The huge Sammon Gate (main gate) of Nanzen-ji is one of the three biggest temple gates in Japan. Its height reaches 22 meters.
Hojo Garden, which is composed of white sand, stones and pine trees is worth seeing.
In the temple grounds, there is a tofu restaurant called “Sohonke-okutan”, which has been in business for 360 years. Nanzen-ji is the birthplace of boiled tofu, so you can enjoy the traditional taste of boiled bean curd here.
The steps inside the gate lead you up to the top, which has glorious view over the city. This is the well-known place where the lengendary spy and bandit Ishikawa Goemon is said to have often hidden from his pursuers.

 

 



関連記事

合わせて読みたい記事

  1. 公立高校の入学試験のシーズンがやってきました。 先日、…
  2. 親同士が婚活する「代理見合い」に参加した天雫家と今井家。 天雫家の息子(健…
  3. 平昌オリンピックでは、カーリング女子日本代表が何かと話題になり、銅メダルも獲得し…
  4. 蕎麦は信州・国産100%使用で、ワンコイン!大盛りにしてもワンコイン! そばをお盆に載せてもら…

月別の投稿

ページ上部へ戻る