天橋立_Ama-no-Hashidate_

 

 天橋立 

特別名勝の“丹後(半島)の天橋立”は、日本三景のひとつとして有名です。
天橋立は、砂しでできた砂浜と大小約8000本の松で構成されています。
天橋立は、幅約20~170mで全長約3.6kmも続きます。
傘松公園と天橋立ビューランドからの股の間から逆さにのぞく、“股のぞき”が有名です。天橋立ビューランドから見ると龍が天に登るように見えるため“飛龍観”と呼ばれ、傘松公園は松並木が海の上に斜め一文字に見えることから“斜め一文字”と呼ばれています。

 

 

 Ama-no-Hashidate 

Ama-no-Hashidate (bridge in the heaven) in the Tango Peninsula is a very well known beauty spot. It is considered to be one of the top three scenic views in Japan.
Ama-no-Hashidate is a long, thin sandbar made of sand and gravel and is covered with about 8,000 pine trees of various sizes.
This “bridge” is 3.6 km long and from 20m to 170m in width.
From Ama-no-Hashidate View Land and Kasamatsu Park, if you bend over and look at Ama-no-Hashidate through your legs (this posture is called “mata nozoki”), you can get the best bridge looks like a dragon climbing up into heaven. This view is specifically called “hiryukan”, which literally means “the view of a flying dragon”. From the park, you can see the pine trees lined up in a straight line by the sea, so the view is named “an oblique straight line” or “naname ichimonji”.

 

 



関連記事

合わせて読みたい記事

  1. ブサイクは言い過ぎかもしれないが、でもかわいいとは言い難い。 しかし、演技力に…
  2. 長野県小諸市にある「停車場ガーデン」では、3月4日(日)までのランチタイム・期間…
  3. もし、数ヶ月後に目が見えなくなるとしたら、あなたは最後に何を見たいですか? …
  4. つなぎなしの信州黒毛和牛100%をミディアムレアで食べるハンバーガー。中でも、おすすめはベーコンチー…

月別の投稿

ページ上部へ戻る