長岡天満宮_Nagaoka Tenman-gu_

 

 長岡天満宮 

学問の神様“菅原道真”を祀った神社です。
境内には頭を撫でると知恵がつくといわれる牛の像があります。
長岡は平安京遷都まで、長岡京として都が置かれていた歴史ある地です。
受験シーズンになると絵馬を奉納し、合格祈願をする学生たちでいっぱいになります。

 

 

 Nagaoka Tenman-gu 

Nagaoka Tenman-gu is the shrine dedicated to Sugawara-no-Michizane, the Shinto deity of study and academia.
Within the shrine grounds, there is an ox statue called “nade ushi”which is believed to increase intelligence when it is patted.
Nagaoka is a historic city, which once used to be the capital of Kyoto (called Nagaoka-kyo) before it was relocated it to Heian-kyo.
The shrine becomes very crowded with students during exam times when they come to pray for their success in their school entrance examinations.

 

 



関連記事

合わせて読みたい記事

  1. 親同士が婚活する「代理見合い」に参加した天雫家と今井家。 天雫家の息子(健…
  2. あの悪夢の大地震と大津波から7年が経とうとしている。 どのくらい復興したの…
  3. パンには何を塗って食べますか? バター? マーガリン? ジャム? …
  4. 信州ならではのまろやかな味噌味でまとめられた信州牛のみそ煮込み卵とじや、氷の器に…

月別の投稿

ページ上部へ戻る