長岡天満宮_Nagaoka Tenman-gu_

 

 長岡天満宮 

学問の神様“菅原道真”を祀った神社です。
境内には頭を撫でると知恵がつくといわれる牛の像があります。
長岡は平安京遷都まで、長岡京として都が置かれていた歴史ある地です。
受験シーズンになると絵馬を奉納し、合格祈願をする学生たちでいっぱいになります。

 

 

 Nagaoka Tenman-gu 

Nagaoka Tenman-gu is the shrine dedicated to Sugawara-no-Michizane, the Shinto deity of study and academia.
Within the shrine grounds, there is an ox statue called “nade ushi”which is believed to increase intelligence when it is patted.
Nagaoka is a historic city, which once used to be the capital of Kyoto (called Nagaoka-kyo) before it was relocated it to Heian-kyo.
The shrine becomes very crowded with students during exam times when they come to pray for their success in their school entrance examinations.

 

 



関連記事

合わせて読みたい記事

  1. 炭を使い、竈(かまど)で米を炊く、美味しさへのこだわり しかし、その「かま…
  2. 信州ならではのまろやかな味噌味でまとめられた信州牛のみそ煮込み卵とじや、氷の器に…
  3. 平昌オリンピック出場のカーリング女子日本代表「LS北見」が試合中の「もぐもぐタイ…
  4. 埼玉県草加市の東武鉄道伊勢崎線(東武スカイツリーライン)谷塚駅(やつかえき)から徒歩9分のところに「…

月別の投稿

ページ上部へ戻る