デヴィ夫人に「バケモノ!」と言われて

 

お笑いタレントのイモトアヤコは、現在、「(年の)半分は海外、半分が日本」という生活を送る多忙の中、日本でのオフの間に歯医者や整体といった体のメンテナンスに力を注いでいるとのこと。

デヴィ夫人にガタガタの歯並びを「バケモノ!」と言われたことがきっかけで、人工の歯を埋め込むインプラント治療を受けたそうだ。

もともと八重歯がトレードマークだったが、海外ロケで虫歯がひどくなると、虫歯になった歯を強引に抜いてしまう“治療”のせいで、さらにガタガタになったらしい。

視聴者にすれば残念なことだが、イモトの健康を考えると致し方ない。その代わり、八重歯が無くなった分をカバーするだけのパフォーマンスを披露してくれることを期待する。

 



関連記事

合わせて読みたい記事

  1. 多くのスポーツ選手にとってシューズは、自分の力をいかに発揮させることができるのか重要なものであり、体…
  2. 長野県小諸市にある「停車場ガーデン」では、3月4日(日)までのランチタイム・期間…
  3. 「僕は友達が少ない」というタイトルだが、「友達がいない」ところから始まる。 …
  4. クレープは生地は、表面がパリっとして歯応えがあり、もっちりとこしがある。 大分類としては、生ク…

月別の投稿

ページ上部へ戻る