信州自慢の味「みそすき御膳」

 

信州ならではのまろやかな味噌味でまとめられた信州牛のみそ煮込み卵とじや、氷の器に盛られたひんやりとした刺身、茶碗蒸しなどがセットになった須坂名物「みそすき御膳」が食をそそります。

その他、寿司、うなぎ、釜飯、そばなど、海鮮料理を含む和食のメニューが豊富で、家族や親戚の集まり、女性グループに人気があります。

 

 

建物の真ん中は高い吹き抜けの広々とした空間に、ほどよく間仕切りされた席で落ち着いて食事ができる築100年の再生古民家。

「旬菜古民家 ゆるり」
(しゅんさいこみんか ゆるり)

 

 



関連記事

合わせて読みたい記事

  1. 大自然の中にポツンと建つパンカフェ「マーニ」 パンカフェ「マーニ」では、原田知世(50歳)と大…
  2. つなぎなしの信州黒毛和牛100%をミディアムレアで食べるハンバーガー。中でも、おすすめはベーコンチー…
  3. 最近、若い女性の間ではマンホールが人気で、「蓋女(ふたじょ)」と呼ばれている。他にも、若手女優で電線…
  4. クレープは生地は、表面がパリっとして歯応えがあり、もっちりとこしがある。 大分類としては、生ク…

月別の投稿

ページ上部へ戻る