【8日間限定】JR九州「ななつ星」に対抗?!「ひとつ星」とは・・・

福岡県の新しい観光列車「ひとつ星」

平成筑豊鉄道「ひとつ星」は貸し切り列車で、約2時間半かけて福岡県・田川地区を走り抜けます。

地元のシェフが手がける特製のランチボックスを食べながら、緑豊かな旧産炭地に浸るひととき。天候によっては、福岡県であることを疑うほどの雪景色を一望できることも。

2018年1月13日から3月3日までの毎週土曜日に運行予定で、ランチボックス付きで5,980円と(JR九州「ななつ星」の565,000円と比べて)お手頃な価格設定となっています。予約は11月29日から電話またはJTB北九州のサイトで行うことができます。

 

JTB北九州
里山列車紀行「ひとつ星」
https://www.jtb.co.jp/shop/tg-kokura/hitotsuboshi/index.asp

 

 

 

 



関連記事

合わせて読みたい記事

  1. 大自然の中にポツンと建つパンカフェ「マーニ」 パンカフェ「マーニ」では、原田知世(50歳)と大…
  2. 信州ならではのまろやかな味噌味でまとめられた信州牛のみそ煮込み卵とじや、氷の器に…
  3. 「僕は友達が少ない」というタイトルだが、「友達がいない」ところから始まる。 …
  4. 親同士が婚活する「代理見合い」に参加した天雫家と今井家。 天雫家の息子(健…

月別の投稿

ページ上部へ戻る