四国高知の「県鳥君」って何者?

高知市の県庁西側の一角に、「県鳥君」と呼ばれる1羽の緑と茶の羽が美しいニワトリが、2年以上前から住み着いている。誰かが専用の小屋を作り、中にファンレターが入れられることも。県の鳥ヤイロチョウに負けない存在感。

県庁裏から高知城下をウロウロしていて、通行人にも人なつこく歩み寄ってくるようなので、癒されたい方はその辺をウロウロしていれば出会うでしょう。

 

 



関連記事

合わせて読みたい記事

  1. ブサイクは言い過ぎかもしれないが、でもかわいいとは言い難い。 しかし、演技力に…
  2. 蕎麦は信州・国産100%使用で、ワンコイン!大盛りにしてもワンコイン! そばをお盆に載せてもら…
  3. 信州ならではのまろやかな味噌味でまとめられた信州牛のみそ煮込み卵とじや、氷の器に…
  4. あの悪夢の大地震と大津波から7年が経とうとしている。 どのくらい復興したの…

月別の投稿

ページ上部へ戻る