蓋の次は階段?

最近、若い女性の間ではマンホールが人気で、「蓋女(ふたじょ)」と呼ばれている。他にも、若手女優で電線好きな人がいるという。

そして今、人気上昇中なのが「階段」。階段といっても、都心部にある古びた建物や路地にあるものを指すらしい。同時に、廃墟化した建物の階段以外の物にも興味を抱く女性もいる。

 

それというのは、レトロブーム(廃墟ブーム)につながる。オリンピックが近づく中、急速に都市再開発が進み、古い建物が次々と建て替えられているという事情もあるようだ。

さらに、近い将来、大地震が起こると言われているだけに、防災性や耐震性を重視されている点もあるだろう。

 

レトロブームが全国的に広まれば、昔の古びた有名な商品看板などの価値が上がります。

ちょっとオタクなくらいがおしゃれな時代。オタクもまた、個性として認められているということでしょうね。

 

 



関連記事

合わせて読みたい記事

  1. 若い女性が酔って家に帰ったとしても、家の前で倒れている知らない若い男を自分の家に入れるか?しかも、セ…
  2. 大自然の中にポツンと建つパンカフェ「マーニ」 パンカフェ「マーニ」では、原田知世(50歳)と大…
  3. 初めて会ったのは13年前。 同じ企業ではあったが、岡村…
  4. もし、10年後の未来からメッセージが届くといったことが現実に起こったらあなたはどうするだろうか? …

月別の投稿

ページ上部へ戻る