鞍馬寺_Kurama-dera_

 

 鞍馬寺 

京都北方の鎮護を担っていた、重要な歴史ある寺です。
牛若丸(源義経)が修行した地としても有名で、今なお史跡が残っています。
鞍馬はかつて天狗が出たと言われる伝説があるほど山深い土地柄です。鞍馬山の天狗は有名で、特に「鞍馬天狗」と称されています。天狗とは、山の守護者で武芸に長け、神通力を持っています。

 

 

 Kurama-dera 

Kurama-dera is an important and historical temple. It was once the major tutelary temple of northern Kyoto.
Kurama is known as the place where Ushiwaka-maru (later known as Minamoto-no-Yoshitsune) learned and practiced various martial arts. This historic spot has been preserved in its original state.
Kurama is a thickly wooded region where legendary tengus (long-nosed goblins) are said to often appear. The tengus in Mt. Kurama are very famous and are consequently referred to as “Kurama Tengu”. They are considered guardians of the mountain, and to be highly skilled in martial arts and also to have supernatural powers.

 

 



関連記事

合わせて読みたい記事

  1. 公立高校の入学試験のシーズンがやってきました。 先日、…
  2. もし、10年後の未来からメッセージが届くといったことが現実に起こったらあなたはどうするだろうか? …
  3. 「僕は友達が少ない」というタイトルだが、「友達がいない」ところから始まる。 …
  4. あの悪夢の大地震と大津波から7年が経とうとしている。 どのくらい復興したの…

月別の投稿

ページ上部へ戻る