龍安寺_Ryoan-ji_

 

 龍安寺 

白砂を敷きつめ、大小15個の石が配られた枯山水の庭が有名な寺です。
観光客は縁に座って石庭を眺め、瞑想をします。
石庭は、15個の石を配しているため、「七・五・三の庭」とか「虎の子渡しの庭」などと呼ばれていました。

 

 

 Ryoan-ji 

Ryoan-ji or the Temple of the Peaceful Dragon is noted for its rock garden executed in the dry landscape style (karesansui). The garden consists of 15 oddly shaped rocks of varying sizes placed on a bed of white sand.
Visitors sit on an engawa veranda, contemplate  the rock garden and practice meditation.
Since the 15 rocks in the rock garden are arranged carefully and beautifully, the garden is also called “Seven-Five-Three Garden” or “Garden of Tiger Cubs Jumping Across”.

 

 



関連記事

合わせて読みたい記事

  1. 大自然の中にポツンと建つパンカフェ「マーニ」 パンカフェ「マーニ」では、原田知世(50歳)と大…
  2. 若い女性が酔って家に帰ったとしても、家の前で倒れている知らない若い男を自分の家に入れるか?しかも、セ…
  3. クレープは生地は、表面がパリっとして歯応えがあり、もっちりとこしがある。 大分類としては、生ク…
  4. 「リバテープ???」 最近こそ知名度が上がってきました…

月別の投稿

ページ上部へ戻る