舞妓体験_Becoming a Maiko_

 

 舞妓体験 

祇園の特別な写真スタジオでは、誰でも舞妓姿になって写真を撮ることができます。
プロのカメラマンが撮影をしてくれます。

舞妓と芸妓の違いは?
舞妓は見習い中の芸妓です。舞妓になるためには15歳以上と決められています。一人前の芸妓になるために、舞妓は京言葉や舞、三味線などを勉強します。
舞妓と芸妓を見分ける簡単なコツを伝授しましょう。舞妓は赤衿、きらびやかな振り袖、“おこぼ”と呼ばれる底の厚い下駄や草履を履いています。芸妓は白衿、品のある着物、普通の草履や下駄を履いています。

 

 

 Becoming a Maiko 

At a special photo studio in Gion, you can turn yourself into a maiko and take pictures of yourself.
Professional photographers will take your pictures.

What is the difference between maiko and geigi?
Maikos are apprentice geigi. They have to be more than 15 years old by law. To become full-fledged geigis, maikos are required to study the correct Kyoto dialect, Japanese classical dancing, how to play the three-stringed lute and many other skills required as a geigi.
One way to tell maikos and geigis apart is that maikos wear red collars, gorgeous long-sleeved kimonos called furisode and platform Japanese sandals (okobo) and wooden clogs. Geigis wear white collars, elegant kimonos and ordinary sandals and clogs.

 

 



関連記事

合わせて読みたい記事

  1. ブサイクは言い過ぎかもしれないが、でもかわいいとは言い難い。 しかし、演技力に…
  2. もし、数ヶ月後に目が見えなくなるとしたら、あなたは最後に何を見たいですか? …
  3. 炭を使い、竈(かまど)で米を炊く、美味しさへのこだわり しかし、その「かま…
  4. テニスプレーヤー錦織圭選手がジャックスカードのCMで食している「ノドグロ」って、一体なんなのでしょう…

月別の投稿

ページ上部へ戻る