建仁寺_Kennin-ji_

 

 建仁寺 

俵屋宗達作の国宝「風神雷神図」の屏風(レプリカ)は見る価値があります。
創建800年を記念して、法堂の天井に畳108枚分もの大きさの見事な大双龍図が描かれました。

 

 

 Kennin-ji 

The folding screen painting of “the deity of wind and thunder” painted by Tawaraya Sotatsu (replica), is well worth seeing. The original has been designated as a national treasure.
In celebration of the 800th anniversary of the construction, a picture of two great dragons, equivalent to 108 tatami mats in size, was painted on the ceiling of the dharma hall.

 

 



関連記事

合わせて読みたい記事

  1. もし、10年後の未来からメッセージが届くといったことが現実に起こったらあなたはどうするだろうか? …
  2. もし、数ヶ月後に目が見えなくなるとしたら、あなたは最後に何を見たいですか? …
  3. 埼玉県草加市の東武鉄道伊勢崎線(東武スカイツリーライン)谷塚駅(やつかえき)から徒歩9分のところに「…
  4. 大自然の中にポツンと建つパンカフェ「マーニ」 パンカフェ「マーニ」では、原田知世(50歳)と大…

月別の投稿

ページ上部へ戻る